ミノキシジルの効果と使い方

ミノキシジルは本当に発毛させる

ミノキシジルという医薬品

ミノキシジルは育毛、発毛成分の名前です。
聞きなれない名称ですがテレビコマーシャルで水谷豊が「日本で唯一発毛する育毛剤。」と宣伝しているリアップなどにこのミノキシジルが含有されています。
リアップは本当に国内では唯一ミノキシジルが配合されている育毛、発毛剤です。

 

楽天やアマゾンなどのサイトで「髪が増える」「育毛効果がものすごい」等と宣伝している養毛、育毛剤と称するものはこのミノキシジルは含まれていません。香料やアルコール、メントールなどが配合されているせいか、つけたあとスースーするようなさわやかな感じですが、ほとんど育毛、養毛効果はありません。

 

本サイトのトップページに記載しましたが日本皮膚科学会が公表するガイドラインにはこのミノキシジルがAランクを獲得し強く勧められると記載しております。他にAランクのものはプロペシア(フィナステリド)だけです。

 

他の成分は 「考慮してもよいが、十分な根拠がない」というC1ランクです。

 

ですので育毛剤はミノキシジルが配合されたものを使うのがおすすめです。

 

国内ではこのミノキシジルはリアップしかありませんが、海外ではミノキシジルが各種製造、販売されていますので、コストも安く本サイトから購入することが出来ます。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは元々、高血圧患者に投与されていた血圧降下剤の副作用から生まれた育毛成分です。血管を拡張する作用から全身の血流が良くなり、それまで頭皮に送られていなかった栄養素が血流にのって届くようになることから毛髪の細胞が活性化され、毛髪を増やし、太く強い髪にしてくれます。

 

つまり新たな毛髪を発毛させて毛髪量を高める効果があります。

ミノキシジルはタブレット(錠剤)と塗り薬(外用薬)があります。

やはり先に販売されたせか、ロゲインやリアップと言った塗り薬を使っている方が多いみたいですが、最近はミノキシジルタブレット(錠剤)を使われている方が多いみたいです。

 

使い方ですが

  • 外用薬では1回1mgを一日2回、気になる薄毛部分に直接塗って使います。
  • 内服薬では1日2回、朝と夜に服用します。5mgの場合は1回1錠。(10mgの場合はピルカッター等でカットして服用。)

 

どちらも朝と晩の2回使います。

 

いずれも毎日のことですから、忙しい方やめんどくさがりの方は外用薬は面倒です。

 

成分の吸収率を比較するとミノキシジルタブレット(服用薬)が塗り薬より高く、そのため育毛効果の「即効性」も服用タイプが高いといわれています。
また、使用者によっては、ミノキシジル服用薬の場合、塗り薬で効果の無かった「前頭部の発毛」も改善が見られたと報告する男性もいるようです。

 

反対に頭頂部や生え際が他より比べてかなり薄くハゲ上がっている方は、外用薬でピンポイントで集中して発毛を促して効果を上げている方も多いみたいです。

 

どちらがいいか、自身の状況で選ぶといいでしょう。

毛髪を増やし、太く強い髪にする。ミノキシジル

外用薬

国内で有名なリアップX5(ミノキシジル5%)は1本60mlで7,600円です。

 

カークランド5%フォームタイプ

ークランド5% 1本60ml  1本2,248円〜

ミノキシジル 5% ※(リアップX5は1本7,600円)

 

TVCMで有名な日本で唯一発毛が認められたAGA治療薬のリアップX5の同等品です。ミノキシジルの外用薬は実績充分です。

≫詳細ページ

ロゲイン5%

ロゲイン5% 1本60ml×2本 スポイト付き  2本で5,822円 1本分だと2,922円

ミノキシジル 5% ※(リアップX5は1本7,600円)

 

TVCMで有名な日本で唯一発毛が認められたAGA治療薬のリアップX5の同等品です。ミノキシジルの外用薬は実績充分です。

≫詳細ページ

ジェンヘアー ミノキシジル15%ローション(Genhair M15)

Genhair M15 1本60ml  1本2,502円〜

ミノキシジル 15% ※(リアップX5は1本7,600円)

 

ミノキシジルの含有量はリアップX5の3倍です。生え際や頭頂部など集中的に使いたい箇所にお使い下さい。

≫詳細ページ

内服薬

先発品のロニテン(ファイザーが開発した育毛剤のロニテン(ミノキシジル))は10mg×60錠で11,000円以上します。

ミノキシジルタブレット(ボトルタイプ)10mg

ミノキシジルタブレット 1箱100錠入  1錠22円〜

 

日本皮膚学界、米国FDAが推奨するミノキシジルは、新しい毛髪を発毛させる成分です。外用薬と比較すると成分の吸収率が高く、即効性が高いため、塗り薬より早期の育毛が可能といわれています。※半分にカットすればコストも半分。

≫詳細ページ

ミノキシジルタブレット10mg

ミノキシジルタブレット 1箱100錠入  1錠22円〜 新タイプ

 

外用薬と比較すると成分の吸収率が高く、即効性が高いため、塗り薬より早期の育毛が可能といわれています。※半分にカットすればコストも半分。

≫詳細ページ

(Lloyd)ミノキシジルタブレット10mg(MinoxidilTablets)

ミノキシジルタブレット 1箱100錠入  1錠27円〜

 

ミノキシジルタブレットの有効成分であるミノキシジルが、血管を拡張し、髪へ栄養を与えながら脱毛を抑えて、髪の成長を促します。薄毛の気になる方や、育毛ケアをお考えの方、及び高血圧の治療をお考えの方に適した薬です。

≫詳細ページ

更なる効果を上げる

ミノキシジルは毛髪を増やし、太く強い髪にします。これは内服薬でも外用薬でも同じです。
ミノキシジル単独でも効果は出てきます。

 

しかしそこでもったいないのが、AGAの方は男性ホルモンのテストテロンがDHT(ジヒドロテストテロン)に変換され毛髪サイクルが短くなり、脱毛が増えて毛髪が薄くなります。
ですので更なる効果を上げるには、フィナステリド(プロペシア)を使うことです。

 

 

プロペシアとミノキシジル併用

 

代表的なミノキシジルの外用薬のリアップX5はミノキシジル5%で60mlで7,600円(税込) 1か月分
しかしジェネリックならその2分の1から3分の1以下で同じ効果が得られます。

 

 

タブレットなら1か月ワンコインから1,000円前後までコストを落とせることが出来ます。

 

安いコストで購入することで予算に余裕が出てくると思います。
その浮いた予算でフィナステリド(プロペシア)を併用すれば更なる発毛効果が実感できます。


ホーム RSS購読 サイトマップ